移転も新規開業も居抜きオフィスでコスト削減!

居抜きオフィスで移転費用が大幅削減

企業を運営する上で欠かせないのが、本拠地となるオフィス。基本的に同じ場所で経営を続けて行くものですが、様々な事情でオフィスを移転しなくてはならないこともあります。
オフィス移転をするというのは思っている以上に費用が掛かるもので、少しでも費用を抑えたいという会社も多いです。そんな会社が今注目しているのが、居抜きオフィスというものです。
まず居抜きというものが何なのかというと、「移転する企業が内装をそのままにした状態」を指します。通常、企業がオフィスを移る際、賃貸の場合は原状回復というものが必要になります。一旦借り上げた前の状態に戻して、新しくそこに移ってくる企業が、今度は自分達が使いやすいように内装改築を行うわけです。
しかし、居抜きの場合はこの原状回復と内装改築が行われません。退出する企業と入居する企業が合意することで、双方が原状回復や内装構築に掛かる費用を削減出来るのです。
原状回復をするために行う工事、そして入居して行われる内装構築工事を行うと、オフィスの坪数などの条件にもよりますが100万単位で費用が発生することになりますから、少しでも費用を抑えたい零細~中小企業にとっては、とてもメリットが大きいオフィス移転方法です。
最近ではこうした居抜きオフィスを取り扱う賃貸業者も増えていますから、とても利用しやすくなっています。

居抜きオフィスを活用して低予算で開設

オフィスを新しく開設するのに、お金がかかり過ぎるのは良くないです。最初から潤沢な資金があるならまだしも、そんな人は普通一握りです。そのため、居抜きオフィスを活用するのが最近の主流です。居抜きオフィスは以前使用されていた状態をそのまま活かしているオフィスですが、お金があまりかからないため人気です。オフィスそのものには最低限のお金さえかけていれば良いというなら、居抜きオフィスを活用しないともったいないです。

ただ、居抜きオフィスを利用したくてもどこにそれがあるのかわからないと、手を付けられないです。自分で歩いて探せば確実かもしれませんが、それでは時間と手間がかかってしまいます。そこで、各地の居抜きオフィスを案内するサイトが便利です。案内するサイトならどこに居抜き物件があるのか教えてくれますので、いちいち自分で探さなくても良い物件がみつかります。

居抜きオフィスなら手っ取り早くオフィスを用意することができますので、開設するまでスピーディーに進められます。無駄なところがないですからとてもシンプルなオフィスになりますし、余計なところを削ぎ落とした無駄のないオフィスにしたい場合は居抜きオフィスを活用するのがとても効率的です。

オフィスの移転時にかかる内装工事費や退去時の現状回復費を節約しよう。 オフィス移転時のコストが大幅に減って企業様も大満足間違いなし。 入居と退去の二つのニーズをつながるオフィスがマッチング! 探せる見つかるつながるオフィス 居抜き物件は情報の性質上公開できない物件も多くございますので、条件に合う物件が見つからない方も是非お問い合わせください。 オフィス移転のコストを抑えるなら居抜きオフィス!

choices article